キイロスズメバチ注意報!駆除で注意したいコト

キイロスズメバチの駆除を行なう時は時期に注意

Extermination biz

リスクの高い蜂をチェックしましょう

蜂が住宅などで発生した際には、適切な対処を行なう必要があるものです。ここでは特に注意しておきたい蜂を紹介していきますから、駆除を検討されている方は確認しておくと良いでしょう。

注意が必要な蜂ランキング

no.1

キイロスズメバチ

体が大きく、動きも素早いことで危険性の高いとされているのがキイロスズメバチとなっています。特に黒い色に反応することで知られているため、駆除を行う際には白い服を着ることが基本となっています。甘い香りに近寄ってくることもありますから、外で甘い飲み物を飲む際にも注意が必要となってきますよ。

no.2

アシナガバチ

キイロスズメバチと比較すると危険度が低い蜂となっていますが、アシナガバチも巣を刺激することで襲いかかってくる危険性のある蜂となっています。アシナガバチも毒を持っていますから、刺されてしまわないように細心の注意を払う必要があると言えます。

no.3

毒を持っているミツバチ

実は毒を持っているのがミツバチです。キイロスズメバチなどと比べると大人しい性格をしていますが、刺激を加えることで刺されることもあるでしょう。ミツバチの巣はどんどん大きくなることが特徴となっていますから、住宅などに巣が発見された際には、蜂駆除を行っている業者に依頼する必要が出てくるでしょう。

キイロスズメバチ注意報!駆除で注意したいコト

蜂

注意が必要なのです

キイロスズメバチの駆除で注意したいことは様々となっているものです。駆除は危険を取り除くために行うものですから、駆除によって蜂に刺されてしまうといったトラブルに巻き込まれてしまわないよう、十分に注意してください。

特に気をつけたい時期

キイロスズメバチなどの巣は、季節によって大きさが変化するものだと言われています。特に秋口から冬にかけて、巣は大きく成長することとなります。この時期は蜂の行動も活発となっており、その個体数も増加するものとなっています。そのため最も注意しておきたい時期であると言えるでしょう。

近づかないこと

被害に遭ってしまわないためにも、キイロスズメバチの巣を発見した際にはなるべく距離をとる必要があると言えます。駆除を行う際にはご自身で対処しようと考えるのではなく、専門業者に依頼することで安全を確保することができるでしょう。

巣に触れないように

キイロスズメバチの巣に近づくと巣の中にいる蜂たちが一斉に外に出てきて、攻撃を仕掛けてくることでしょう。特に巣に触れることで、蜂たちは群れで攻撃を開始する事となるのです。もしも不注意で巣に刺激を与えてしまった際には、急いで立ち去る必要があります。